SECURITY

都市生活の安心・安全をしっかりとガードする先進のセキュリティ。
24時間遠隔保安システム〈ALSOK〉
暮らしを守る24時間体制のセキュリティシステム。住戸ごとに設置された非常警報装置(火災報知器など)は、管理事務室の集中管理装置経由でALSOKガードセンターへ直結。カメラによる遠隔監視は24時間体制で、異常事態発生時には、警報の内容に応じてALSOKの当該部署がスピーディーに対応します。
カラーTVモニター付インターホン&オートロックシステム
エントランス来訪者を室内のインターホンモニターでチェック後、自動ドアを解錠するので安心です。
防犯カメラ(リース)
敷地内とエレベーター内に24時間稼働の防犯カメラを5台設置。威嚇効果、防犯予防効果もあります。また、1階のエレベーター前に設置したモニターによりエレベーター内を確認できます。 ※リース ( EV内を除く)
ダブルロック玄関ドア&防犯センサー
玄関ドアには、上下2箇所に鍵を設けたダブルロックと、異常を察知する防犯センサーを設置しています。
防犯サムターン
サムターン回しの手口では解錠しにくい仕組みになっています。

可動ルーバー面格子
共用廊下側の窓に、プライバシーを保ちつつ通風採光が確保できる可動式のルーバー面格子を設置。
鎌デッド錠
防犯性に優れ、バールなどでのこじ開けに強い鎌デッド錠を採用しました。

ディンプルシリンダーキー
防犯性に優れ、ピッキング対策として有効なスティックタイプのディンプルキーです。差し込み向きフリーなリバーシブルなので暗い場所での操作も極めてスムーズです。
ハンズフリーシステム「Tebra pass」
鍵を取り出さずに、オートドアの解錠ができるClavisの「Tebra Pass」を採用。宅配ボックスの認証や、エレベータのエントランス階への呼び寄せもキーを使って行えるスマートなセキュリティです。

EVALUATION

建物を基本から支える躯体構造を第三者機関が証すクオリティ。
第三者機関の性能評価
「設計」「建設」2つの住宅性能評価書を取得(予定)
「住宅の品質確保の促進等に関する法律(住宅品質法)」に基づいた、「住宅性能表示制度」による性能評価を受けています。
建物が建つ前の設計図書の段階での評価。
施工プロセスならびに完成段階の検査を経た評価。(竣工時取得予定)
長期のライフプランが立てやすい【フラット35】S適合住宅
住宅金融支援機構の長期固定金利住宅ローン【フラット35】S(金利Bプラン)が利用できます。 ※【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)には、募集金額があり、募集金額に達する見込みとなった場合は、受付終了となる場合があります。予めご了承ください。※ご利用条件等詳しくは係員にお尋ねください。
※掲載室内写真は棟外モデルルームCタイプ(モデルルーム仕様としてプラン変更したもので、Cタイプの基本プランとは異なります。)を撮影(平成31年1月撮影)したもので、モデルルーム仕様のため実際とは多少異なる場合がございます。 設計変更・家具・オプション・調度品などは販売価格に含まれません。

Copyright ARNEST ONE Co.,Ltd All rights Reserved.